2017.07.03










緑を纏い、
森と生きる。






石巻線 石巻-曾波神
2017.5


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

些か時間の経った茶葉にて恐縮に存じます。

漸く再開を見た音楽活動や
立て込んで来た庵事に追わるゝ日々に御座いまして、
此処二週間ほど、線路際から遠ざかって御座います。

さて、初夏の日差しを受けつゝ、二両の内燃動車が
満々と森を湛うる愛宕山の足元を
摺り抜けて参ります。

清潔感のある車体の地色と相俟って、
木々の生命力が溢るゝ様を垣間見た気が
するので御座います。

処で、私事で恐縮至極に存じますが、お陰様で、
拙庵も二世のお出ましを再来月に控えて御座います。

此の、豊かな緑の如く、躍動する生命力の端緒を
目の当たりにする事が出来れば、と
切に願ってゐる処に御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト