2017.07.02









名も知らぬ
樹の河畔に
聳え立つ







常磐線 逢隈-岩沼
2017.6


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

何やら南国の雰囲気が漂う一本の樹が
灰色に埋め尽くされた畔(きし)に
立ってゐるので御座いますが、

其処に纏わり付く蔦の如き植生に、頂の葉以外は
其の身を覆い尽くされて御座いまして、
此の日の空模様の如く、正体不明と成って御座います。

川幅の広い阿武隈川に在って、
此の樹が持つ、或る種独特な存在感は、

此処が東北で在るからで御座いましょうか、
何故か其れ也に圧力を感じるので御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト