2017.06.18











茂る葉と
雨の狭間を
潜り抜け







常磐線 岩沼-逢隈
2017.6


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

此の日の此の一献の前後が丁度雨と云う、
不安定な空模様で御座いましたので、

此の列車は、雨雲を擦り抜けて
阿武隈川を渡って来た事に成るかと存じます。

青々と生い茂る葉の陰に潜んでゐた庵主は、
異様な湿度と執拗な虫の猛攻を受け、

庵近在に居乍らにして早速、
初夏の息吹を満喫したので御座いました。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト