2014.06.29









一陣の 轍駆る音も 花と散る





東北本線 大河原-船岡
2014.4

スポンサーサイト
2014.06.24










蒼月に向かひて





東北本線 越河-貝田
2014.5

2014.06.14





庵主で御座います。
折に触れての御来庵、誠に有難う存じます。

記事本文中に、いつもは欄外に隠れている庵主の呟きが突如出現し、
鉄道写真集ではなくなったのか? と思われている方も多いかと存じます。

こちらの一献は、気紛れに点てられる“庵の歳時記”と申します。
庵のある街の昨今の様子や、庵主の徒然事などをそこはかとなく書き綴る、
しまだれ(暇だれ=暇つぶし、時間を持て余す)の一献に御座います。

本日点てましたる一献は、孤高の電籠「EF81」に御座います。

今般も、幾度と無く有り難き報せを齎(もたら)して頂いております
“某局長氏”の電信のお蔭様を持ちまして、
久方振りの邂逅と相成りまして御座います。

当日は生憎、運転時刻に大乱調を来たし、
庵主の体制が不完全な状態での迎撃と相成りまして御座います。

然し、東北の大幹線沿いに庵を移して早一年。
斯様な機会を身近に得る事が出来る事の幸せを
謳歌している昨今に御座います。

2014.06.08










陽下の月 輝く峰を望めり





東北本線 船岡-大河原
2014.4

2014.06.01









盆地より這い出づる九十九(つづら)軽やか




東北本線 南福島-金谷川
2014.3