2012.10.31









風っこの窓越しに 小波立つ畔




石巻線 上涌谷-小牛田
2012.10

スポンサーサイト
2012.10.30








白く垂れ込める空の下。
列を為す白い籠は、
想いも新たに名機に身を委ねる。





石巻線 上涌谷-小牛田
2012.10
2012.10.29









雨燻(くゆ)る 昼尚暗き 陸前路




東北本線 愛宕-品井沼
2012.10

2012.10.28









日々(にちにち)の働き 森の路歩む




山田線 松草-区界
2012.10

2012.10.27









Train Spotting




羽越本線 桂根-新屋
2012.10
2012.10.26









麒麟草 八つ葉もみじを 隠しける
在処は 御仏のみぞ 知るらむ





東北本線 船岡
2012.10.26

2012.10.25









木の葉連れ 轍 谺(こだま)す 深き山




山田線 川内~平津戸
2012.10

2012.10.24









明日の糧 載せて大蛇の 駆け抜くる




羽越本線 桂根-新屋
2012.10

2012.10.23









稲架掛けの 狄に似たる 山路かな




山田線 陸中川井-箱石
2012.10

2012.10.22









柔き朝陽の間に間に




羽越本線 桂根-新屋
2012.10

2012.10.21









霧中より 出(いづ)る燈火の 矢の如し




羽越本線 桂根-新屋
2012.10

2012.10.20









色褪せる 山懐に 紫煙燵(た)つ




山田線 腹帯-陸中川井
2012.10

2012.10.19









傾(かし)ぐ陽に 尚燃え盛る 朱を纏い




山田線 区界-浅岸
2012.10

2012.10.18







めづらしく 胸昂りて 画角切れ
思ひ頽ほれども をかしけれ





羽越本線 桂根-新屋
2012.10

2012.10.17








天地を見失うほどの真白な空気、
その中を揺蕩う、三つの燈火の向かう先は何処。





※【揺蕩う】たゆた-う

羽越本線 桂根-新屋
2012.10
2012.10.16









柔き陽に 荒ぶる過去の 標(しるべ)見ゆ




磐越西線 磐梯町-更科(信)
2012.10

2012.10.15









ジヲラマの 暗闇に 虹 浮かび来る




東北本線 盛岡
2012.10

2012.10.14









海からも 陸(おか)からも 波 迫る路




羽越本線 仁賀保-西目
2012.10

2012.10.13









緑中漂う




只見線 会津水沼-早戸
2012.10

2012.10.12









雲間より 魚影一筋 蒼き秋




羽越本線 仁賀保-西目
2012.10

2012.10.11









橋台の 栄枯盛衰 語り来る




磐越西線 東長原-広田
2012.10
2012.10.10









鈍色の 波一つごと 募る秋




羽越本線 仁賀保-西目
2012.10

2012.10.09









岩肌に 風吹き寄せて 谷渡る




只見線 会津水沼-会津中川
2012.10

2012.10.07








夜越し駆け 海 薄墨に 染まり明く




羽越本線 仁賀保-西目
2012.10.7
2012.10.06








丘登り 稲穂の波の 迫り来る




磐越西線 磐梯町-翁島
2012.9

2012.10.04









腹を開け 目掛け手を掛け 声を掛け




仙台臨海鉄道 仙台港
2012.9

2012.10.03









森深き 里に寄り添い 六十里




只見線 会津水沼-早戸
2012.9
2012.10.02









陰陽の 架け橋掛かり 水清く




只見線 会津水沼-会津中川
2012.9

2012.10.01









森深き 山懐に 戯れし




只見線 会津水沼-会津中川
2012.9