2016.09.23










袖振り合うも多少の縁





仙台空港線 美田園-杜せきのした
2016.9


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

洋服店の看板の脇を掠め、
空からのお客様を引き継いだ列車が
仙台を目指して参ります。

一度顔を合わせれば皆兄弟、と云う
沖縄の如くには行かぬかと存じますが、
日々を平和に過ごせる世で在って欲しいと
僅か乍ら願ってゐるので御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
2015.07.12
















仙台空港線 仙台空港-美田園
2015.7


***************

御来庵頂き、誠に有難う存じます。

入梅はしたものの、前線は何処へ。
昨夜の焼酎が些か残る頭の上は、
青く高く抜ける青空に御座います。

暑いのが苦手な庵主では御座いますが、
願わくば此の儘、明けて頂きたく存じます。

2015.06.01










空からの汽車を預かる花一輪





仙台空港線 仙台空港
2015.5


***************

御来庵頂き、誠に有難う存じます。

みちのくの玄関口より空路を引継ぎ、
杜の都までを繋ぐ、空港線。

駅舎の向こうの空を見つめ、
列車を預かる彼女の思いは何処に御座いましょうか。