2018.04.13











山々を
下る水こそ
温まれど






東北本線 槻木-岩沼
2018.4


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

残念乍ら、本日の蔵王七山は
雲影と相成りまして御座いますが、

斯様にしてゐる間にも、大気中に巡る水を着々と貯え、
野を潤す時機に備えてゐるかの如く御座います。

今春は、例年にも増して寒暖の差が激しく、
桜前線も既に庵近在を駆け抜けて御座います。

御進学、御就職等で、
生活に大きな変化を見て居らるゝ方も
おいでかと存じます。

何はともあれ、みちのくの遅い陽春の慶びを
皆様と共に分かち合えれば、
望外の幸甚に存じます。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
2017.12.01











夜を見張る
燈火の蹴手球しきに
足音なお潜むる







東北本線 館腰-名取
2017.11


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

年に数回有るや無きやの夜遊びに
本日も御相伴賜りとう存じます。

蹴手球(けたたま)しい警報音と燈火の明滅に拠り、
道路と軌条の交差に係る保安を命とする此方の装置。

其の重さから来る足音の轟鳴を最低限とすべく、
細心の注意を払い乍ら歩を進める機関車も、
流石に辟易する程の五月蝿に御座いまして、

尚一層気を遣って前進してゐるが如く御座いました。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

2017.11.21











丑三つに
伸びる軌条の
静々と






東北本線 館腰-名取
2017.11


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

作業員の動きも、
“チキ”の制動音も、
積載する軌条吐出し機も、
そして作業燈も、

草木の眠りさえ妨げぬよう、
迅速に、そして静謐に、
しかし一方で熱く、

其の任を全うせんとする
一夜に御座いました。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

2017.11.16











漆黒に駆る脚
武骨極まれり






東北本線 館腰-名取
2017.11


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

主電動機、緩衝装置、制動装置、冷却機…。
交流二萬ボルトを与えられ、闇夜の中にも
各装置の躍動感が一際充つる、機関車の傍ら。

其の様が示す生命力は、
暖色系の照明の色も相俟ってか、
蒸機にも似た力強さに溢れて御座いました。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

2017.11.14











静寂に
闇夜も昵(なじ)む
作業燈






東北本線 館腰-名取
2017.11


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

此の一月半程は、所謂「家庭(家族)仕業」及び
「音楽仕業」で全て埋め尽くされて居りました、
魚利庵の庵主に御座います。

庵に風を通すのも相当に久方振りに成ってしまい、
大変申し訳無く存じます。

お陰様で、娘も初宮を済ませ、
日増しに掛かる手の中にも、
親としての愉しさを見出せる頃合いに成って参りました。

さて一方で、其の不良親父。
庵近在にて軌条取卸作業有りとの報を受け、
良眠に浴す家内と娘を起こさぬよう、
抜き脚差し足で現場に参じた次第に御座います。

市街地の只中にも拘らず、
とっぷりと漆黒に染まった中、
必要最小限の空間を煌々と照らし出す作業燈。

一町余の長さの軌条が、
古めかしい機関車が牽く長物車の最後尾から、
最低速でじっくりと伸ばされてゐく様子を眺める内に、

あゝ、是は此の機関車の持てる性能と
其れを操(く)る熟練工の為せる技であろうなと
思いを馳する処に御座いました。

是より数日に分け、
此方も亦、久方振りの邂逅を果たした
「ED75電籠と其の侍従」の、
余命幾許の中での奮闘の記録に、
御相伴を賜りとう存じます。

深夜にも拘らず、現場で多方面からの御指南と
四方山話にお付き合いを頂きました、某・人気箱殿、
草庵からで恐縮に存じますが、
心拠り御礼を申し上げとう存じます。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。