2017.11.27











蒼天の
高きに吾の
風通し







東北本線 名取-館腰
2017.11


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

日中の実効湿度も徐々に下がって来た
庵近在に御座います。

休日も些か早めに起き出し、
娘の泣き声と雀の囀りを聴きつゝ、
庵事に精を出してゐる処に御座います。

先日、家内に命ぜられ参じた買い出しの折、
庵から半町程歩いた踏切から見上げた空の
余りの高さと蒼さに目を奪われ、

思わず、自身の虫干しも兼ねて、
一献を点てさせて頂いたものに御座います。

其の後、庵への帰りが遅いと
苦言を頂戴したのは云う迄も無き事かと存じます。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
2017.09.21











箱庭の
パツチワークに
白い風








2017.9


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

パッチワークとは、些か誇大表現で御座いましょうか。
此の場所の田圃も、此処二週間程で
相応に色付いて来た頃合いかと存じます。

先週末の台風等、
今年も幾多の困難を乗り越えて来た数多の稲穂、
刈り取りが始まる前に、そして空模様が佳い時にでも、
今一度一献に収めて置きとう存じます。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

2017.08.11











蜩の
声遠からじ
畦に立ち







東北本線 岩沼-館腰
2017.7


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

今年の梅雨明けが、
恰も無かったかの如き空模様が続いてゐる
庵界隈に御座います。

此のまゝ体がふやけてしまいそうに御座います故、
此処数日の内に、何処かへ晴れの空を求め
何処かへ出掛けようかと画策する、
庵主に御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

2017.07.27











夏の陽の
隠るゝ際の
涼一分







東北本線 館腰-岩沼
2017.7


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

庵から角籠で、煙草一本分程の距離に在る、
県道の斜張橋。

其の北側は宅地、南側は市街化調整区域にて、
水田が広がって御座います。

畦の合間を縫って流るゝ水路には、
夜の帳に合わせるかの如く
蜘蛛も帳を張り始めて御座います。

穂を出し始めた稲が、
一陣の涼風を受けてそよぐのとほゞ同時に、
今でこそすっかり古参に相成りました電車が
夜の街へと駆けて往くので御座いました。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

2017.07.13











帳(とばり)掠めて






東北本線 館腰-名取
2017.7


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

本日も亦、拙庵より徒歩圏内に在る場所での
一献に御座います。

此れだけ日常的に同じ場所で煎じて居りますと、
実に何気無い毎日乍らも、
如何にして非日常的な風景として描き出すか、
また、二つとして同じ一献が無きようにするか、
苦心するもので御座います。

遙か遠くへ角籠を走らせ、或いは、
草木も眠る時間帯に鉄瓶を構えれば、
非日常は記録出来る事も多かろうとは存じます。

是は是で愉しくも大切な事では御座いますが、
日々繰り返さるゝ日常に於ける
鉄道と人々の暮らしの交わりを写し留める事も亦、
大切にして参りとう存じます。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。