2017.04.03










草生して
歪んだ道とて
前見据え






日本製紙岩沼専用線 岩沼授受所
2017.3


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

傾きはじめた春の柔き光を受け、
大柄な小兵が留置線をまめに往来して御座います。

空模様や曜日に関係無く、
ほゞ一年中、此の小さな街の景色の中を
往来して御座います故、

沿線にお住まいの皆様方の中には、
列車の往来の時刻を時報代わりにされてゐる方も
居らるゝ事と拝察するので御座います。

斯様な街の近在に、庵が在る事の
小さな幸せを反芻しつゝ。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。


スポンサーサイト
2017.03.21










小さな力持ち






日本製紙岩沼専用線 岩沼授受所-岩沼工場
2017.3


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

花粉症も愈々盛りの時期と相成りました
庵界隈に御座います。

御来庵の皆様方に於かれましては、
御様子は如何に御座いましょうか。

庵主は最早、既に崩壊した蛇口の下に
果物の空き缶をぶら下げ、
滴るがまゝに仕て置きとう存じます。

さて、夥しい数の籠を牽き、長き旅路の一翼を担う、
南光運輸㈱殿所有の四〇屯機。

小粒乍ら六〇〇馬力を誇る小兵は、
紙を満載した平台車を連ね、半里程の小路を、
寡黙に往来する日々に御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

2017.03.05










安全を
紡ぎ続ける
指差視認






日本製紙岩沼専用線 岩沼授受所
2017.2


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

何やら、安全標語の如く成って御座いますが、
多くの現業系の職場にとって、
無くては成らない基本的思想に御座いましょう。

安全は、全てに優先するもので在るが故、
人の目や手は幾ら掛けても満ち足りる事は
無いものと存じます。

此の瞬間もまた、
路線や機関車が小振りだからとて
手を抜いて良い筈も無く、
幾つもの人の眼を以って、
日々の安全が積み重ねられてゐる処に御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

2017.03.02










小粒でも
籠従うる
凛々しさや






日本製紙岩沼工場専用線 岩沼工場-岩沼授受所
2017.2


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

此の日は、散歩がてら、
日本製紙の岩沼専用線に参じて御座います。

庵の近在である事を殊更に強調しつゝも、
中々立ち寄る事が出来ずに御座いました。

其れでも、一日二往復の列車のうち、
午後の一往復を、土手から見下ろしたり、
線路際から見上げたりしつゝと、

予報とは裏腹の空模様を恨めしく思い乍らも、
其れ也に充実した散歩と相成りまして御座います。

午後出荷分の紙を満載した籠を従える様は、
小粒な内燃機関車乍ら、其処に関わる人々と相俟って、
凛々しく映るので御座いました。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。


2017.02.07










工場へと
向かう線路の
肌寒さ






日本製紙岩沼工場専用線 岩沼工場
2017.2


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

高く、そして厚い雲に覆われた、
先の週末に御座います。

拙庵から二里ほどの処に在る紙工場。
曇天目掛けて、此の日も盛大に
煙を立てて御座いました。

太平洋側の天候が崩れる時は、
概して気温が高い日が多いので御座いますが、

線路際に佇む庵主の目の前に広がる光景は、
盛んに操業してゐる工場の構内にも拘らず、
些か寒々としたものに御座いました。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。