2017.01.08










土色の
田も広がりて
茜雲






阿武隈急行 岡-東船岡
2016.12


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

年の暮れ、船迫の丘の上より四季島を見送り、
脱兎の如く丘を駆け下りる番長殿も見送った後。

其のまゝ庵に戻るのも些か勿体無く、
伊具丘陵の中程に参じて御座います。

陽が射し込む角度も愈々低く、
流れ来る千切れ雲が、散発的に陽光を
出したり隠したりして居ります。

猫の眼の如く気紛れに上下する露出と、
線の細い直射日光、そして立ち位置と、
三つ巴のせめぎ合いに愉しく悩む事四半刻。

やって来たのは、此れまた周囲の色に
愈々溶け込まんとする装飾を纏った
電車に御座いました。

そして此の一献が、事実上、2016年・平成28年の撮り納めと
なったので御座いました。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
2016.09.10










薫風に
山河縁取る
途を往く






阿武隈急行 丸森-あぶくま
2016.5


***************

御来庵頂き、誠に有難う存じます。

些か時間が経った一献にて恐縮に存じます。

皐月を通り越したが如き熱気を帯びた風が、
渓谷を時折通り抜ける夕刻。

其の風に混じり、轍を刻む音が
徐々に近付いて参ります。

一瞬、其の音が尾根の陰に隠れ、
川面を渡る風と共に、完全に姿を消したと思われた直後。

向かい風に正対し、
隧道からあらぬ速さで山河の縁に躍り出た列車に、
些か辟易してゐたので御座います。

今日明日と、定禅寺ストリートジャズフェスティバルが
仙台市内各所にて開催されて御座います。

庵主の楽団は、今宵、
仙台市内のジャズクラブにて実況演奏会(ライブ)を
させて頂く事となっております。
詳細は庵主の顔本、又は此方にて
ご確認頂きとう存じます。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

2016.07.26










黒船も水面に映ゆる里の春





阿武隈急行 岡-横倉
2016.5


***************

本日も、御来庵賜り、誠に有難う存じます。

此の頃は、家庭や音楽の所用が多く、
非鉄な週末が続いて御座いまして、
些か貧血気味に御座います。

然様な中にあって、今一度晴天の一献に
御相伴賜りとう存じます。

稲が据えらるゝばかりとなった水田も、
初夏を匂わす陽気に誘われ、
すっかり水が温んだ様に御座います。

某の頭の中は年中温まってゐる様に御座いまして、
小高い丘の縁で、蔵王の峰々に体を相対し、
只何も考えず、突っ立ってゐるばかりだったので御座います。

ゆったりと流るゝ薫風と、
黒船が轍を刻む音の区別も付かない程に。

本日も、御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

2016.07.07










碧空に新旧揃いて背を伸ばし





阿武隈急行 梁川-新田
2016.5


***************

本日も、御来庵賜り、誠に有難う存じます。

梁川駅に隣接する車両基地の傍に、
国道の築堤が御座います。

折角、福島まで参じた故、
夕暮れを背にのんびりと腰を下ろして
線路を眺めようと画策するも、

初夏に差し掛からんとする緑の
生命力が溢れんばかりの築堤は、
頑として人間如きが休息を得る事を
拒んでゐるかの如く御座います。

自然からすれば、其れは小さな一人の人間は、
渋々、築堤脇の側道に降ろされて御座います。

其れでも、好みの姿格好をした電車を目の当たりにし、
些か気分が晴れて参ると云う現金な性格に御座いますが、

其れは、空から雲が一切消え去ってから
暫く後の事に御座いました。

本日も、御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

2016.07.06










枝垂れる緑揺らめき水碧し





阿武隈急行 あぶくま-丸森
2016.5


***************

本日も、御来庵賜り、誠に有難う存じます。

重ね重ね、定番の感のある一献にて
恐縮に存じます。

那須の麓より、宮城県南部まで、
滔々と流れを繋ぐ阿武隈の碧き流れ。

連綿と絶える事無くゆらめき、
光を放つ水面に呼応するかの如く、
此れ以上無い緑を放つ枝が薫風に揺れて御座います。

川面を流るゝ風が一瞬、其の勢いを増した時、
軽やかな轍音が鉄骨橋を徐々に共鳴させ、
木々の合間にぽっかりと空いた浅き谷を
二輌の電車が翔んで往くので御座いました。

本日も、御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。