FC2ブログ
2018.08.18











猩々の
座す膝元に
銀蜥蜴







仙山線 熊ヶ根-作並
2018.8


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

此処数日で、空気が一気に秋に入れ替わり、
明け方等は布団を被らずに居ると
忽ち風邪に罹りそうな程涼しくなった、
庵近在に御座います。

さて、拙庵より角籠を駆る事一時間弱、
幾つか在る仙台の奥座敷の内、其の一つへ参じます。

「ゴリラ山」とは能く云ったもので、
猩々が横顔も凛々しく堂々と鎮座してゐるが如くに
御座います。

正しくは「鎌倉山」と称し、
海抜は520米だそうで御座います。

人類の度肝を抜く圧倒的な尺度を誇る
彼の猩々の膝元を、山形行きの快速電車が、
恰も「かなちょろ」の如く駆け抜けて行く、
酷暑の昼下がりに御座いました。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

スポンサーサイト
2018.08.16











陽も薫る
風に混じりて
河を舞う






常磐線 岩沼-逢隈
2018.5


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

育児、資格試験、音楽稼業其の他諸々の忙事に紛れ、
庵もすっかりと煤を被って御座いました。

未だ渦中には御座いますが、此処数日で、
漸く僅かな踊り場に辿り着いて御座いました。

暫く前の一献で御座いますが、
薫る、を些か通り越して、蒸す、に
近い陽気と相成った皐月の夕暮れ。

庵近在を巡る合間、土手に佇み、
鉄橋を渡る列車の轟音を、
遠くから嗜んで御座いました。

其の後、ありとあらゆる仕業が
我が身に怒涛の如く降り懸って来ようとは、
未だ知る由も無かったので御座います(苦笑)

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

2018.06.21


















函館市電5系統 湯の川温泉-湯の川
2014.8


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

過日開催された音楽祭に御来臨頂きました皆様、
大変遅れ馳せ乍ら、草庵よりにて恐縮に存じますが、
御礼を申し上げます。

四年ほど前に渡道した折の一齣に御座います。
温泉街への路を歩いて居りましたら、
偶然にも、庵主が若気の至りで車庫に入れて頂いた
其の時
にお見掛けした、39号が。

当時はまだ、塗装の上がりたてで御座いましたが、
あれから二十年ほど、すっかり使用感が出て参りまして、
現役当時に思いを馳せるに十分な風格を、
往来に漂わせてゐたので御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

2018.06.11











駅務員、駆ける






栗原電鉄 若柳
1995.3頃


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

通票と赤旗を手に、駅務員殿が
構内を駆け巡って御座います。

電源方式や閉塞方式が幾ら替わろうが、
定時かつ安全な運行を以て
地域住民の足に徹する。

運輸事業者の、斯様な矜持が感ぜらるゝ
日常の一場面かと存じます。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

2018.05.30











聳える屏風の白く輝く






阿武隈急行 岡-横倉
2018.3


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

起伏が少なく、かつ、切り立った峰が特徴的な、
蔵王七峰の一つ、屏風岳に御座います。

里を柔らかく照らす陽光は、此の、
未だ厳冬の面影を残す険しき峰の輪郭を、
雲を纏いつゝも明瞭に示すので御座います。

さて、今週末も音楽仕業に御座います。
定禅寺ストリートジャズフェスティバルと双璧を為す、
仙台屈指の音楽祭に御座います。

此の祭典に於いて庵主、僭越乍ら、
午前中の「元鍛冶丁公園」にて、
"星園合奏団"の仲間と共に、
技芸を御高覧頂く機会を頂きまして御座います


梅雨の走りの如く、湿度が高い曇天の
庵界隈に御座いますが、此の日ばかりは、
御来臨の皆様と胸透く様な晴天を共有出来れば、
望外の幸甚に存じます。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

2018.05.23











地に舞いて
流るゝ星も
白昼夢





東北本線 太子堂-南仙台
2018.4


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

娘が産まれ、半年ほど経過した事を機に、
拙庵の家計簿を全面的に見直して御座います。
此の時点で、御多分に漏れず、
些か余裕の無い事が判明致しました。

其処で庵主、一家の家長として、
出来得る限りの施策を講じる事と致し候。

一、
今年中に、国家資格を最低一つ、
可能であれば二つ、取得する事。

一、
兎に角、収入に繋がる行動を増やす事。

最初の一点目に関しては、
時間効率的に収入増を狙う施策で御座いまして、
其の内の一つ目の試験を終えた所で御座います。

二点目は、ぼんやりとして御座いますが、
程よく特技を活かせれば佳いかな、
と云うものに御座います。

何れにせよ、茨の道かとは存じますが、
家庭を構えると決めたのは庵主自身に御座います。

家族団欒の日曜日を死守した上で、
自身の身の丈に適う程度に稼ぎ、
円満に過ごす事が出来れば、幸いに存じます。

と云う合間にも、嘗ての名機が今も元気に働く姿を、
庵近在とあらば尚更に、
いそいそと愛でに参じる昼下がりなので御座います。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

2018.05.10











早春に
染まりて駆くる
籠の列







石巻線 前谷地-涌谷
2018.3


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

船形と栗駒、両峰より駆け下りた風が出会う、
花勝山の里に御座います。

田も温み、
風の中に微かに春の薫りが感ぜらるゝ頃、
海端の工場から、紙を満載した貨車が、
傾ぐ陽を浴びて都会へと向かうので御座いました。

さて、今宵は、平日には珍しく、
音楽稼業に御座います。

かの忌野清志郎御大の盟友として名を馳せた
渡辺隆雄師匠(Trp.)の高座を温めよとの旨を
仰せ付かって御座います故、
今の庵主の技芸を全て注ぎ込んで参る所存に御座います。

お時間が御座いましたら、是非、
足を御運び頂きとう存じます。


御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

2018.05.02











碧空を
裾に纏いて
矢の如し







東北新幹線 白石蔵王
2018.3


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

些か熟した茶葉にて恐縮に存じますが、
斯様な空模様に御座います故、
庵事の隙間では御座いますが、
青空の一献を。

冬と初夏の薫りが入り混じった不思議な風、
此れも「早春」なので御座いましょう。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

2018.04.24











軌条車の傍ら菜花も列を為し






東北本線 岩沼-館腰
2018.4


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

きじょうしゃの
かたわら なばなも
れつをなし

花が散りても花曇り、とでも申しましょうか、
此の日は、今一つな空模様に御座いました。

斯様な中に在って、畑の中に一際鮮やかな
差し色を見つけ、写真機を覗き込みますと、

黄色い花弁が画角一杯に春を謳歌するが如く
鮮烈な色彩を放って御座いました。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。

2018.04.17











古(いにしえ)の
風に宿場も
花散らむ






東北本線 白石-越河
2018.4


***************

本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。

斎川宿は、奥州街道の小さな宿場町に御座います。
江戸より参りますと、関所の在った越河の
次の宿場に当たる訳で御座います。

此の旧街道の線形に、古の宿場の面影を
色濃く見る事が出来る事と存じますが、
嘗ての賑わいを、街道沿いに植えられた桜に託し、
今日の静かな佇まいを見せるので御座います。

そして、今年も亦、
集落の外れの山裾を、一本の汽車が、
福島方面に駆け上がって行くので御座います。

花こそ一足先に過ぎ去って御座いますが。

御相伴賜り、誠に有難う存じました。
又の御来庵を、心よりお待ち申し上げて居ります。